建設科ニュース(2013)

建設科ニュース(2013年)について

県立神奈川工業高校建設科関連の2013年(平成25年)のニュースです。

前のページに戻る

岡義男さんの彩色立面図展が8月27日から開催


横浜ユナイテッドクラブ

建築家・岡義男さん(建築55期:昭和44年3月卒業)の制作された彩色立面図の展示会が、県建築安全協会安協サービスセンターで、開催されます。関内地区や県内の歴史的建築物の姿がよみがえります。

【会 期】平成25年8月27日(火)~9月16日(月)

11時~18時(水曜日休館)

入場無料

【会 場】安協サービスセンター2F ギャラリー

【開催趣旨】岡義男氏の彩色立面図は、神奈川の戦前までの近代建築を代表する横浜関内地区の公共建築・銀行建築・オフィスビル・港湾施設、横浜山手地区の洋館群、湘南地方の旧別荘・住宅建築群、箱根・湯河原のホテル・旅館施設などをはじめ、県内外の現存また消失した建築物を、昭和57 年頃から「土地法典」や「「航空写真」を元に1/50~1/200 の縮尺で制作したものです。

図の技法は、クラシコ5(イタリアのファブリアーノ社製)の紙に、輪郭は黒インクを丸ペンで描き、着色は透明水彩絵具、濃色部は水性カラーインク、色違いのある煉瓦は水性色鉛筆を使用しています。

【展示内容】横浜ユナイテッドクラブ、横浜市役所、旧新港埠頭煉瓦二号倉庫(赤レンガ倉庫2号館)、旧柳下邸、横浜郵船ビル富士屋ホテル本館、旧生糸検査所、旧横浜銀行集会所 など

【主 催】(一財)神奈川県建築安全協会

同上 フェイスブックページ

「建築甲子園」入賞作品等 展示会

下記により、「建築甲子園」入賞作品等の展示会が開催されますので、多数のご参加をお願いいたします。

1.日時 平成25年2月14日(木)~27日(水) 
午前11時~午後6時30分(27日は午後3時)
2.展示作品 (1)「建築甲子園」入賞作品
(2) 「3大学コンペ」入賞作品
(3) その他(模型、製図)
3.作品制作者等の発表会 平成25年2月27日(水) 午後4時~
(1)作品制作者
(2)担当教諭
4.展示会場 安協サービスセンター
横浜市中区元浜町4-36
5.入場料 無料
6.主催 財団法人 神奈川県建築安全協会
7.協力 県立神奈川工業高等学校
8.後援 社団法人 神奈川県建築士会
県立神奈川工業高等学校同窓会(神奈川工業会)

安協サービスセンター

建築甲子園でベスト8

建築甲子園ベスト8

公益社団法人日本建築士会連合会・都道府県建築士会主催の「高校生の「建築甲子園」(10月末に締切)の全国大会が12月に行われ、神奈川県代表の建設科3年古川亮さんと松本祐輝さんがベスト8に選ばれました。

平成25年1月31日(木)本校校長室において「平成24年度高校生建築甲子園」の表彰式が行われました。

表彰式には、社団法人神奈川県建築士会事務局 古怒田公様、豊島健太様と取材として株式会社 日刊建設通信新聞社 横浜支局 支局長 杉山 俊徳 様が来校されました。(学校ホームページより)

     

日刊建設通信新聞(2月4日)記事はこちら(PDF)

日本建築士連合会2012年 第3回 高校生の建築甲子園 結果発表ベスト8

建設科生徒が受賞

学校ホームページに12月21付で建設科生徒の表彰が掲載されています。

全5部門に約300点の応募があった、東日本建築教育研究会主催の「第31回全国高校生建築製図コンクール」(11月9日締切)の結果発表が12月にあり、建設科3年古川 亮さんが課題3部門(木造2階建専用住宅)で金賞に選ばれました。また、同部門で定時制4年鳴海智一さんが銅賞に選ばれました。

28都道府県の49高等学校から325点の作品の応募があった、道都大学(北海道北広島市)美術学部建築学科主催の「第9回道都大学美術学部住宅設計コンクール2012」(7月25日締切)の結果が9月に同校ホームページで発表され、建設科3年福澤啓さんが奨励賞に選ばれました。

九州産業大学(福岡市)主催の「第20回九州産業大学建築設計競技」課題「共有空間のある小規模集合住宅」(9月7日締切)で、建設科3年松本祐輝さんが佳作に選ばれました。

全国から10校49人の高校生が応募があった、長崎総合科学大学(長崎市)環境・建築学部建築学科主催の「第15回全国高校生設計アイデアコンテスト~テーマ「 あなたの町に、ささやかな幸せを運ぶ移動式簡易構造物」(9月28 日締切)の表彰式が11月3日(土)にあり、建設科3年古川亮さんが優秀賞選ばれました。