Picasawebの使い方

Picasawebの使い方について

Googleが提供している画像共有サービス、Picasa ウェブ アルバムを使って、Googleの写真編集ソフト Picasaをインストールせずに、友達と写真を共有する方法を紹介します。

前のページに戻る

Googleアカウント作成

Googleを持っていない場合は、Googleにアカウントを作成します。

Googleにアクセス、「ログイン」ボタンをクリックし、アカウント画面で、「アカウントを作成」ボタンをクリックします。

新しい Google アカウントを作成画面で、氏名、ユーザー名、パスワード、誕生日、性別、現在のメールアドレスなどを入力し、Googleアカウントを作成します。

Picasa ウェブ アルバムで写真をアップロード

1.Picasa ウェブ アルバムにアクセスし、ログインします。

2.Picasa ウェブ アルバムのメニューのアップロードをクリック。アルバム名を変更、パソコンから写真を選択するとアップロードされます。よければ、「OK」をクリックします。

ログイン アップロードをクリック 写真をアップロード

共有設定

1.マイフォトの公開設定を編集をクリック。

2.公開範囲を、「自分だけ」「限定公開(リンクを知っている全員)」「一般公開」から、「限定公開(リンクを知っている全員)」を選択

公開設定を編集をクリック 「限定公開」を選択

3.「共有」をクリック

4.宛先に、共有する人のメールアドレスを、メッセージにメールの内容を記入し、「メールを自分宛に送信」にチェックを入れ、「メールで共有」をクリックすると、相手にメールが送信されます。

 
共有をクリック 宛先、メッセージを記入し、送信    送信されたメール

写真を見る

送信されたメールのURLをクリックするだけで、共有された写真が見ることができます。

アルバムのダウンロードの機能はないようです。1枚1枚表示して、「ダウンロード」をプルダウンして、「写真をダウンロード」を選択するとダウンロードします。

Pacasaによる写真共有

Google の無料画像ソフトウェア、Picasa を使ってアップロードし、共有のメールが送られてきた場合には、「もっと」の「アルバムをダウンロード」をクリックすると、アルバムの圧縮ファイルがダウンロードします。解凍ソフトを使って解凍してください。

圧縮ファイル名が文字化けする場合は、ブラウザをGoogle Chromeを使ってみてください。

解凍した写真の名前が文字化けする場合は、解凍ソフトExplzhを使ってみてください。