ホームページにYoutube動画を掲載する

ホームページにYoutube動画を掲載する

Youtubにアップした動画をホームページに掲載(埋め込む)する方法を紹介します。

前のページに戻る

更新履歴

2013/03/06
ページを掲載しました。

Google アカウントを作成する

Youtubeを利用するためには、Google アカウントが必要です。

Googleアカウントを作成

1.ユーチューブにアクセスし、「ログイン」をクリックします。

http://www.youtube.com/

2.右上の「アカウントを作成」をクリックします。

3.登録データを入力します。

名前(姓、名)、Google ユーザー名を選択(Gメールアドレス:○○@gmail.com:アカウント名には半角英字、数字、ピリオドを使用)、パスワード、誕生日(年、月、日)、性別(選択)、(携帯電話)、メールアドレス、デフォルトのホームページ(「Googleをデフォルトのホームページに設定する」のチェックを選択、ロボットによる登録でないことを証明(2つの単語を入力)、国/地域(日本)、「Googleの利用規約とプライバシーポリシーに同意します。」にチェックを入れます。

次のステップに進みます。

4.プロフィール写真追加をスキップし、次に進みます。

5.ようこそ画面で「YouTube に戻る」をクリックします。

6.YouTube へようこそ!、「次へ」をクリックします。

7.YouTube が表示され、完了です。

Googleアカウントを確認

登録に使用したメールアドレスの受信メールトレイで、Googleからのメールで上記で作成したGメールアドレスを確認します。

これが、Youtubeにログインするときのメールアドレスになります。

Youtubeに動画をアップする

動画を準備

1.デジカメやスマホで撮影した動画を、編集して30秒以下にします。

ムービー メーカー (Windows Essentials の無料のプログラム) で、動画の編集ができます。

2.編集した映像を10MB以下に圧縮します。

ムービー メーカーでは、電子メール用またはWindows Phone(小)で保存すると、1分あたり約11MBとなります。

動画をアップ

1.Youtubeのログイン画面に、「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、ログインします。

メールアドレスはGメールアドレスです。

2.動画をアップします。

画面上部の「アップロード」をクリックし、アップロード画面でアップするファイルを選択すると、アップロードが始まります。

YouTube でサポートされているファイル形式は、.MOV、.MPEG4、.AVI、.WMV、.MPEGPS、.FLV 、3GPP、WebMです。

動画のコードを取得する

Youtube にログイン

1.Youtubeのログイン画面に、「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、ログインします。

動画管理画面に移行

クリエーターツールの「動画管理」画面に移行する。

1.画面右上のユーザーアイコンをクリックし、「クリエーターツール」をクリックする。

2.「クリエーターツール」の「動画の管理」をクリックする。

埋め込みコードを取得

1.「動画の管理」で、埋め込みたい動画をクリックする。

2.動画の右下の「共有」をクリックし、「埋め込みコード」をクリックする。

4.コードが表示されます。

「動画が終わったら関連動画を表示す」のチェックを外す

「プライバシー強化モードを有効にする」のチェックを外す

「以前の埋め込みコードを使用する」にチェックを外す

・画面の大きさを選択またはカスタマイズする。

5.再度、「埋め込み」コードをクリックすると、コードが表示されます。

6.「埋め込み」コードをホームページに埋め込み、ページを更新します。