神奈川工業会FAQ(よくある質問)

神奈川工業会FAQについて

神奈川工業会FAQは、神奈川工業会(県立神奈川工業高校同窓会)に関する、よくある質問です。

前のページに戻る

1.神奈川工業会とは

神奈川工業会とは、県立工業学校当時から使われている、県立神奈川工業高校同窓会の名称です。

2.同窓会活動の目的

会員(卒業生)相互親睦を図り併せて母校の進歩と発展に資することを目的とする。(会則第2条)

3.同窓会はどのような活動をしているのか

(1)卒業生(会員)名簿の管理および会報の発行

(卒業生名簿の発行は基本中止、会報は春、秋2回発行)

(2)会員相互の連絡、並びに共助に関すること

(消息に関する調査、クラス会、懇親会情報の発信)

(3)母校・在校生との連絡、並びに共助に関すること

(学校各種式典・催事への寄金、記念品の提供、部活での運動部・文化部への大会出場の支援)

(4)その他、本会の目的に必要なこと

(周年記念事業の支援、体育祭・文化祭参加、環境美化運動、他校同窓会行事参加等々)

4.事務局

〒221-0812 横浜市神奈川区平川町19-1県立神奈川工業高等学校内

Tel/Fax : 045-491-4293

現在は本校6階東側にあり、週1回(火)事務局を開設しています。

主な業務は会員名簿管理、会報の編集、会費の徴収、定例行事の立案、会員間の連絡調整、学校要請事項の処理等々業務を事務局長1名と局員若干名で行っています。

同窓会ホームページ

5.運営資金

同窓会の活動資金は、同窓会員よりの会費(年会費・賛助会員)、寄付金(活動支援金・記念事業寄金)・会報広告料・活動利益・預金利子と卒業生からの入会登録料で成り立っています。

*入会登録料(1,000 円)はこれまでの入会金(3,000円)制度を廃止して本年度がら開始する新制度です。一人でも多くの卒業生が同窓会に入会して頂くための事前手続きです。

6.入会登録の特典

入会登録をして頂いた新卒業生は、向こう3ケ年間「年会費」(2,000円)の払い込みを免除致します。それまで同窓会報「神工会報」を年2回お届け致します。ご自身が社会に出て収入を得られる時期になり、年会費(2,000円)をお納め頂くと「正会員」の資格を得られます。

7.その他

(1)資金の運用の収支は使途を明確にして、会計監査を年1回行い「神工会報」に掲載し開示しています。

(2)行事、会則の変更等の議事は総会及び役員会の採決により決議しています。

(3)一昨年(2011年)には学校創設100周年を迎えました、同窓会では学校・PTAと一致協力し記念碑除幕式・記念樹植樹式・記念式典・祝賀会を開催しました。翌年記念誌も発行し一連の行事を大成功裡に終了致しました。同窓会では寄金活動を行い、記念事業の主原資としてお役に立てることができました。