県立神奈川工業高校 創立100周年記念誌

100年の足跡 神奈川工業高校2
戻る

さんフェア神奈川2009

 本校生徒の原画が採用されたポスター

2009(平成21年、全国産業教育フェア神奈川大会がパシフィコ横浜をメイン会場として開催された。この年第19回を迎える大会のポスターには、前年度本校デザイン科を卒業した梶川大輝の原画が採用された。11月14、15の2日にわたる期間中、本校は横浜文化体育館を会場に行われた「全国高等学校ロボット競技大会」とパシフィコ横浜展示ホールBの運営にあたる。横浜文化体育館では、本校全日制職員がロボット競技の副審と記録を担当し、また、県予選を勝ち抜いた本校生徒3チームが競技に出場した。

毎回、開催県の風物を取り入れて競技内容が設定されるが、この大会では足柄山の金太郎伝説に因み、「金太郎ロボットが熊ロボットにまたがり、山に見立てたスロープを登り、まさかりを担ぐ。その後、大木を表すポイド管を倒して橋を架け、それを渡り、台の上にまさかりを置き、刀に持ち替える。武士となった金太郎ロボットは山を下り、鬼の障害物を乗り越えて土産を取って、母親のいるスタートエリアに戻る」というものだった。定時制職員が運営を担当した横浜展示ホールBでは、ものづくり体験コーナーの他、高校生の作品展示・堅冗などが行われた。両会場とも多くの本校生徒が補助員として運営を支えた。

記念誌トップへ

※同窓会ホームページはこちら



(c) Kanagawa Kougyoukai