県立神奈川工業高校(県立工業学校) 卒業生
戻る

望月 三起也 漫画家(故人)

白バイを操る元犯罪者が巨悪を倒す「ワイルド7」(69年連載開始)が爆発的な人気作となった漫画家の望月三起也(定時制建築44)。その「心の師匠」は「建築担当の篠崎義章先生」だ。
「曰光東照宮を見学した際、先生は早朝凍った華厳の滝に僕たちを連れていった。朝日が昇り、氷がポタポタ解け、大曝布になる一部始終を見せ、『建築の基本は自然。基本や原点を大事にしなさい』とおっしゃった」
卒業後、漫画家・吉田竜夫のアシスタントを経てデビュー。
「壁にぶつかるとあの言葉を思い出し、原点に返ったり後退したりする。すると晴れ間が見え、壁が低く見えます」
2011年12月には実写映画「ワイルド7」が公開。中途半端になるのが嫌で今まで実写化を拒んできたが、「やっと納得いく映画が実現した」。同作は熱烈なファンが多く、期待を集めている。
2016年4月3日、ご逝去されました。
卒業生・トップへ

※同窓会ホームページはこちら


(c) Kanagawa Kougyoukai