神奈川工業会 ニュース
戻る

建設科生徒が受賞

1月8日
学校ホームページに12月21付で建設科生徒の表彰が掲載されています。
全5部門に約300点の応募があった、東日本建築教育研究会主催の「第31回全国高校生建築製図コンクール」(11月9日締切)の結果発表が12月にあり、建設科3年古川 亮さんが課題3部門(木造2階建専用住宅)で金賞に選ばれました。
また、同部門で定時制4年鳴海智一さんが銅賞に選ばれました。

28都道府県の49高等学校から325点の作品の応募があった、道都大学(北海道北広島市)美術学部建築学科主催の「第9回道都大学美術学部住宅設計コンクール2012」(7月25日締切)の結果が9月に同校ホームページで発表され、建設科3年福澤啓さんが奨励賞に選ばれました。
九州産業大学(福岡市)主催の「第20回九州産業大学建築設計競技」課題「共有空間のある小規模集合住宅」(9月7日締切)で、建設科3年松本祐輝さんが佳作に選ばれました。

全国から10校49人の高校生が応募があった、長崎総合科学大学(長崎市)環境・建築学部建築学科主催の「第15回全国高校生設計アイデアコンテスト〜テーマ「 あなたの町に、ささやかな幸せを運ぶ移動式簡易構造物」(9月28 日締切)の表彰式が11月3日(土)にあり、建設科3年古川亮さんが優秀賞選ばれました。

表彰状と作品は、同窓会ホームページ(PC用)に掲載しています。
ニュース・トップへ

※同窓会ホームページはこちら


(c) Kanagawa Kougyoukai