神工会報 第104号 
戻る

会費制度が変りました

会費納入後10年超 会費の再納入をお願いします。

昨年10月に開催された、第4回役員会で「会費改定」が満場一致で可決承認されました。
今回の「会費改定」は、年会費制を採用することによって、「安定した収入確保」と「活気ある同窓会運営の維持」を目指すものです。
旧会則の永年会費をご納入いただき、10年を経過した会員の皆様には、改めて会費の納入をお願いすることになりました。再納入をお願いする皆様には振込用紙を同封させていただきましたので、納入方法を選択のうえ、送金をお願いいたします。
大変恐縮ですがご理解の上ご支援を賜りたく存じます。

新会費制度の主な改正点

○卒業時の入会金の納入制度を廃止し、「入会登録制度」を設け登録料1,000 円を新設、登録した卒業生は「準会員」と称し、3年間の会費納入を猶予する。
○同窓会費は年額2,000 円とし、会費を納入した会員を「正会員」と称する。会費の納入方法は次の4種いずれかを選択し納入するものとする。旧会則の永久会費は廃止する。
イ、納入A…A会員(1年)
 毎年度更新:2千円円を納入
ロ、納入B…B会員(5年)
 5年毎更新:1万円 円を納入
ハ、納入C…C会員(10年)
 10年毎更新:2万円 円を納入
ニ、納入D…D会員(生涯)
 一括3万円 円を納入で生涯会員とする。
○旧会則の永久会費を納入し、10年を経過した正会員は新たに前項の年会費を納入するものとし、納入Dを選択した会員は2万円にて生涯会員とする。
10年に満たない会員は残り年度分を正会員資格を有するものとする。
その後(10年超)新会則を履行するものとする。

ニュース・トップへ

※同窓会ホームページはこちら


(c) Kanagawa Kougyoukai