神奈川工業会 ニュース
戻る

25年度決算&26年度予算(案)

第1回役員会で承認され総会に提案

平成25年度決算の要点

平成25年度の決算の特徴は収入の大幅な増大にある。(予算比218%)理由は会則の改定の伴う新会費制度の切り替えに対する不安感に依る予算組みの甘さもありましたがなんと言っても旧会員様の新会費制への切り替えに対するご理解の賜と分析致しました。また活動支援金名目の寄金も(予算比144%)と大幅な収入増となった。
収入は一見順調に推移していますが、長期的に見ると一時的な現象で、決して同窓会活動が安定軌道に乗ったとは思いません。
新会費制度に切り替えた時点の正会員数は1450名に対しこれまでに切り替えた会員は364名と25%に過ぎません。これからの会費収入は苦戦が予想される。今後、地道な広報活動が肝要である。支出面ではほぼ予算通りに決算できたことは同窓会関係者の協力に依るものと感謝いたします。同窓会活動も対外的広がりを見せる中、出費は押さえ永続的活動が出来るよう英知を絞って運営に取り組みたい。(村松)
ニュース・トップへ

※同窓会ホームページはこちら


(c) Kanagawa Kougyoukai