神奈川工業会は、県立神奈川工業高校の同窓会です 

記念誌 二渓の風に乗ってinformation

前に戻る

100年の足跡 神奈川工業高校2

新体育館竣工・創立80周年記念式典

1991(平成3)年、体育館の建て替え工事が行われる。創立50周年記念事業の一環として建設された旧体育館は、戦後の校舎復興のシンボル的存在でもあったが、30年間の役目を終える。校地南東側に新たに竣工した新体育館は鉄筋コンクリート3階建てで、面積は2,831.402m、1階には柔剣道場のほか、それまで校地の南西にあった土俵が移設され、ミーティングルームも設置された。この工事に伴って、1991(平成3)年度の体育祭は秋の実施が難しく、6月4日に時期を移して開催された。その後、校舎の建て替えの影響もあって、自校のグラウンドで再び体育祭が実施されるのは1996(平成8)年9月30日のこととなる。創立80周年式典は、この体育館の落成記念を兼ねて1992(平成44)年、1月18日に行われた。式典は午前10時からの第1部(全日制対象)と午後6時からの第2部(定時制対象)に分けて行われ、1部では「落語」、2部では全日制吹奏楽部のステージがそれぞれ記念行事として披露されている。

新築された体育館