神奈川工業会は、県立神奈川工業高校の同窓会です 

記念誌 二渓の風に乗って

前に戻る

100年の足跡 戦時下の学園

勤労動員中の慰安芸能会

勤労動員の最中にも学生らしい「青春」は存在した。1944(昭和19)年3月19一日から7月25日までの4ヵ月余り、東芝通信機小向工場に動員された本校生徒は、6月2日、学徒挺身隊・従業員歓迎並慰安芸能会に出演することになる。生徒自身の演出による「黄土の涯てに」で見事1等賞、金20円を獲得した。この賞金は会社を通して海軍省に献金されている。出演したメンバーの中には、後に俳優として活躍する織本順吉(本名角田正昭31回電気科卒業)がいた。