神奈川工業会は、県立神奈川工業高校の同窓会です 

記念誌 二渓の風に乗って

前に戻る

100年の足跡 神奈川工業高校2

マラソン大会の変遷

全校生徒でのマラソン大会の歴史は古く創立直後まで遡ることができるが、戦後になって、学校周辺の道路は危険が伴うため、三ッ沢競技場周辺をコースとして行われることがしばらく続いた。5月の新入生歓迎マラソン、1月には卒業生送別マラソンと年2回開催されていたが、次第に自動車の交通量が増加し、三ッ沢競技場周辺もマラソン大会には適さなくなってきたため、1971(昭和46)年からは鶴見川河畔のサイクリングコースでおこなわれるようになる。更に1980(昭和55)年には場所をこどもの国に移して実施された。サイクリングコースの道幅が狭く、混雑時には危険を伴うこともあったため、一般の人々の通行に配慮してのことであった。

マラソン大会は2004(平成16)年まで続いたが校務組織の改編等の影響や、安全対策の問題もあって姿を消した。