神奈川工業会は県立神奈川工業高校の同窓会です 

神奈川工業高校 卒業生 絹川 正吉news

前に戻る

50音順(敬称略)

絹川 正吉 数学者

数学者で、国際基督教大学(ICU)の元学長でもある絹川正吉(機械34)は、神工教師陣の質の高さを振り返る。

特に普通科目の先生方が優れており、私は数学の湯本登先生に大変素晴らしい教えを受けました。先生はポリオ(小児まひ)による障害がありながら、独学で敦員免許を取得された秀才です」。卒業後、東京都立大学工学部に進学するが、理学部に転部し数学を専攻。この進路変更に、湯本の影響の大きさが表れている。

ICUに職を得て3年後に米国の大学院に留学。博士号を取得し、数学者として歩み始める。

ICUでは8年間学長を務めた。学内の教育改革に精力的に取り組んだことで知られ、任期終了直前から5年間は文部科学省の「特色ある大学敦育支援プログラム」の実施委員長も務めた。日本の大学に多大な影響を与えた予算総額150億円を超える一大プロジェクトだ。

「数学の研究以外に、こうした大学行政にも携わったのは、実業高校である神工で育まれた実学の精神によるものと思います。神工は私の人生の通奏低音でした」