神奈川工業会は県立神奈川工業高校の同窓会です 

神工会報 第106号

前に戻る

在校生の活躍

在校生の活躍を母校ホームページのニュースをもとに紹介します

建築甲子園

県大会で優勝高校生の「建築甲子園」神奈川県大会(主催:社団法人神奈川県建築士会)において、建設科3年の竹内滉介さん、遠藤雅治さんと三國裕也さんの作品「足湯から国際交流が広がる家」が優勝。同じく3年の小林璃麻さん、秋野七海さんの「くおたま」が準優勝に選ばれ、平成25年12月19日(木)本校校長室にて表彰式が行われました。

優勝した作品は、留学生向けの家の提案で、足湯によって海外の人と地域の人が交流し、外国の人が日本の文化を学び、地域(宿場)から世界へと交流が広げられるようにしたもので、全国大会で奨励賞となりました。

建設科生徒作品展

建築甲子園奨励賞作品・建築模型等展示会」が、2月13日(木)から28日(金)まで、みなとみらい線の馬車道駅近くの安協サービスセンター(横浜市中区元浜町)2階ギャラリーにおいて、県建築安全協会主催で開催されました。

展示された作品は、「建築甲子園」入賞作品のほか、高校生ものづくりコンテスト木材加工部門作品、全国高校生製図コンクールや校内課題研究会発表作品など、多くの作品が展示されていました。

建築甲子園関連では、今年度県大会の優勝作品と準優勝作品、ならびに昨年度の大会で全国大会ベスト8に入賞した作品が展示されました。

ものづくりコンテスト関連では、過去の課題作品の実物木組が展示されていました。

全国高校生製図コンクールは、先生方の団体「東日本建築教育研究会」が主催するコンクールで、今回で32回を迎える歴史あるコンテストです。今回の展示には、前回第31回で金賞を受賞した作品と第31回で銅賞や入賞した作品が展示されました。

校内課題研究関連では、学校から徒歩で10分ほどにある六角橋商店街を課題として、今なお活気があり栄えている商店街が、なぜ生き残ってこられたのか、どうすればこの先も生き残れるかについて研修した、「六角橋商店街の新たな試み」についての発表資料と模型が展示されていました。このほか、1年生の平屋建専用住宅設計図や文字の練習などの作品もあり、興味深く拝見しました。

デザイン科卒業展

1月11日(土)~12日(日)に、かなっくホール(神奈川区民文化センター)ギャラリーにおいて、デザイン科の卒業制作展が開催されました。

デザイン科では3年次にプロダクトデザインとビジュアルデザインの分野に分かれ、自ら課題を設定して制作した照明や劇場ホール模型、製品ポスターや告知ポスターなどが展示され、生徒や父兄など多くが訪れ、興味深くご覧になっていました。

各科課題研究発表会

3年生による各科の課題研究発表会が多目的ホール(デザイン科は視聴覚室)で行われました。

機械科:1月20日(月)

NC工作機械などの調査研究、各種エンジンの製作研究、トーチホルダーなどの溶接研究、ホバークラフトのものづくり研究 の発表がありました。

建設科:1月22日(水)

インテリア・住宅模型、家具製作、CAD、軸組模型、住宅軸組、都市計画などの研究発表がありました。

電気科:1月17日(金)

宇宙エレベータの研究、プログラミングの研究、スピィーカーボックスの製作など発表がありました。

デザイン科

1月15日(水)、17日(金)、2月10日(月)に作品の説明を行いました。

吹奏楽部 演奏会

恒例となった吹奏楽部の定期演奏会が、3月25日(火)午後にJR東神奈川駅に近い横浜市神奈川公会堂(横浜市神奈川区富家町)で開催されました。

第1部は制服姿で、コンサートマーチ『アーセナル』 、全日本吹奏楽コンクール課題曲の「吹奏楽のための『風之舞』」、コンサートマーチ『ブロック・エム』が力強く、華麗に演奏されました。

第2部では、パーカーとジーンズに着替えて、よく知られている、『あまちゃんオープニングテーマ』『テレビCMメドレーVol.2』『パイレーツ・オブ・カリビアン』、アメリカ映画『ピンクの豹』のテーマ『ピンクパンサー』『セプテンバー』、ディズニー映画『美女と野獣』が演奏され、盛大な拍手がありました。

アンコールの『宝島』の演奏の後に、指揮者の松井浩さんに花束が贈呈され、第26回の演奏会が終了しました。