神奈川工業会は県立神奈川工業高校の同窓会です 

神工会報 第106号

前に戻る

定時制副校長 高橋 伸一

同窓会の皆さま、はじめまして。4月1日付で大和西高校より本校定時制に赴任いたしました髙橋と申します。最寄駅より徒歩25分という学校から、このような、都会にも関わらず最寄駅徒歩2分という好立地の本校に着任し、大変うれしく思っています。と同時に本校が横浜中心部の好立地にさん然と聳えることは神奈川工業高校が県下指折りの伝統校であることを雄弁に物語っているということで、あらためて本校に勤務することの重みと責任を感じているところです。

定時制工業高校で技術・技能を身につけたいという生徒たちを教職員がひとつとなって支援し社会に送り出すことを使命とし、微力ながら力を注ぐ所存です。  同窓会のご発展を祈念すると共に母校の教育活動のため、皆さまのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。